こだわり

カザマバッグには、4つのこだわりがあります。メイドインジャパンへのこだわり。ものづくりの道具へのこだわり。ディテールへのこだわり。手作りへのこだわり。こだわりにはすべて、理由があります。

メイドインジャパン

カザマバッグの商品は、すべて日本製。日本人の職人が、埼玉県にある工房でつくっています。その土地でつくられたものを、その土地で使って欲しいという想いから、メイドインジャパンにこだわっています。

ものづくりの道具

カザマバッグのものづくりに欠かせないミシンは、先代が1970年頃から使用している年代物。昔のミシンは構造がシンプルなので、しっかりとメンテナンスを行うことで、長年使用することができます。また、革を切り抜くのにつかう抜型は、商品ごとに納得いくまで改良を重ねてつくられた、まさに努力の結晶です。

ディテール

カザマバッグは、本革バッグをつくってきた先代が、1969年に設立しました。バッグづくりで培った知識と経験が、丸めの革すきや、大型犬用のサイズに使用する補強材、金具の溶接など、商品のディテールに活かされています。

手作り

カザマバッグの商品は、1点1点、すべて職人の手作りです。少量しか手に入らない貴重な本革でつくる限定カラーや、カスタムオーダーで行う首輪のサイズ調整など、手作りだからこそできることがあります。